スノーホワイト

白雪姫役のクリステンスチュアートより邪悪な女王様のシャーリーズセロンの方がイカしてるわ!と思ってネットで感想を見て回ったら大体みんなおんなじこと書いていました。クリステンスチュアートも可愛いんだけどなんかたまにシャクレてるし隙あらば口開いてるしお前が逃げ込んだせいで村人や小人が死んでるのに気にする様子もないしなんの迷いもなく民を戦争にいざなうし真っ直ぐなのはいいけどもう少し葛藤とかしろよみたいな。

あと幼馴染の彼とキスしてもダメだったのに妻を亡くしたやもめ暮らしのイケメン狩人とのキスで目覚めるっていうのはつまりどういうことなのさ!

見ててつつきたくなる箇所がたくさんある映画ですね。

f:id:carai:20181128213730j:plain

 

f:id:carai:20181128213754j:plain


でもシャーリーズセロンが蝋のような液体から石膏みたいに浮かび上がってくるとことか森の妖精たちの描写とか視覚的に魅せるシーンがすごく良くてその辺は満足。鏡の精いいよね。造形が素晴らしいよね。パンズラビリンスのあれを思い出す。あれあれそうあいつペイルマン。

なので甲冑着てただ戦争する灰色のシーンよりおとぎ話要素の方もっと見せて欲しかった。あとグレタ。グレタがリリーコールだと後から気づきました。

 

スノーホワイト-氷の王国-

勢いついでに氷の王国も見たけどこれはなんだろうおまけ?

折角ハッピーエンドで終わった前作から転じて5秒くらいだけ後ろ姿の映った白雪姫は暗くて陰気な広間に一人座りこみ精神を病んで何ごとかを絶叫していた。流石にあんまりな扱いじゃなかろうかと思いウィキペディアを開いてみたところルパートサンダース、クリステンスチュアート不倫という文字が。まじ?

しかもクリステンスチュアートの現在の恋人はヴィクトリアズシークレットのモデルとか何それ海外ゴシップにハマる人の気持ちがちょっと分かった気がする。