6畳もない小さな薄暗い箱の中で私は何日も無駄に過ごす。誰の連絡からも逃げて逃げて逃げてどんどん孤立していく。やがて周りに人はいなくなり私は不安でたまらなくなるのだけど、頭の中でどうしようもないと繰り返すばかりであとはそこでそのまま腐り果てるのを待っている。そんな状態。