読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事場ではJ-WAVEを流しっぱなんだけど最近これでもか!というくらいAimerが流れているし本人もなんかめっちゃ出演してる。Aimerさんと言えば個人的にアニソンの人というイメージなのですがJ-WAVEでの推しっぷりをみるにステージを一つ上げてメジャーにがっつり売り出しにかかってるのかなという印象です。この人の歌うアニソンがとても好きなので広く売れてメジャーになられてもアニソンを歌うことはやめないでほしい。あの誰にも媚びていない強くて儚い独特の声と歌唱力をもってして現実の恋愛などを歌うのも良いと思うのですが、個人的には圧倒的に空想の世界を歌ってほしいのです。下手すると凄くチープなものになってしまいそうなお伽噺の世界をあんなにも確かなものにして届けてくれる歌手はそういないように感じます。全然うまく言えなくてもどかしいけど。

 

ちなみに音楽に疎い私が初めてそのお名前を目にしたとき完全に小室哲哉さんと間違えて困惑した凛として時雨のTKさんなる方がspangle call lilli lineのnanoをリミックスした曲がとても好きなのですがこのTKさんがAimerさんと一緒にやっているというのでYouTubeで試しに聞いてみました。が、これはいまいちよくわからなかったです。終始アニメのサイコパスがちらついた。nanoはそんなことなかったのに。nanoを聞いたときはcharichariこと井上薫のAuroraをちょっと思い出しました。どっちも美しい高揚感があって大好きです。

 

そして凄く久しぶりにcharichariの近影をみたらオッサンを通り越してなんかおじいちゃんになってて衝撃が走りました。仙人みたいになってたよ?あのガリガリで黒髪を後ろにきっちりと縛っていたイケてるお兄さんはどこにいったの。