読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かをやろうと思い立った時、その後ネガティブな結果が待ち受けてるんじゃないかと思って二の足を踏んでしまう。

 

と思っていたんだけど

 

もしかしたら何かをするのが面倒くさいから言い訳としてネガティブな結果を想像してんじゃないのかと思えて来た。

眠いこれ以上引っ張るわけにも行かず眠い眠い眠いやりたくないけど仕事なくなるの怖い眠い

今日の食事

13:00 食パン1枚 ベーコンエッグ オニオンスープ ごぼうサラダ 茶

15:00 パンケーキ菓子 コーヒー

21:30 セブンイレブン 菜の花と明太子の和風スパゲティ 茶

夜空に降り注ぐ流星群のごとく大量の迷惑メールが届くので甚だおかんむりである。

 

週末は職場のデータを自宅に転送しておいたつもりが、ミスってしまいデータは自宅に届いておらず土曜の朝から慌てて出社し作業するという失態をおかした以外は概ね平和に過ごせた。自宅と職場の往復以外日々なにもしていない。毎年毎月毎週ごとに少しは何か別のことにチャレンジしたりどこかに出かけたいと思うのだが、実際そういった時間ができるとゴロゴロして自堕落に過ごして終わるのであった。このままでは本当に将来自分はボケるだろうなとちょっと危機感を感じている。

 

日曜に見たフジテレビのザ・ノンフィクション「すしバカ、世界へ行く」が面白かった。四谷で成功した寿司屋がなんでハワイに行くのか…と思っていたら新しく開業するリッツ内に出店するようだったのでリッツ側からのオファーだったのだろうか。これと決めた業界で認められ長く続けていることも羨ましい、更にそこから機会を得て新しいことに挑戦しているのも羨ましい。自分は職人ではないけれど、専門職のようなものではあるので自分の技術でいつまでこの仕事を続けられるだろうかと日々悶々とする。仕事がなくなったらバイトでもなんでもすりゃいいやと楽観的に思うこともあるけれど、できるならば今のこの仕事を長く続けていきたい。

 

ミーハーなのでノンフィクションを見たあとハワイのリッツに行ってみたくなって簡単に調べてみた。宿泊費は日本のそれとそんなに変わらない印象。クラブフロアがないのが少し残念だけど日本人スタッフも多いらしく、(リッツの口コミでは恒例だけど)ホスピタリティを褒めている人が多かったのでますます行ってみたくなった。あぶく銭でも懐に転がり込んでこないものか。

東西南北360度天地左右全方位関係者各位全てに嫉妬をしている。飲んでもいないのに酔っているような気分だ。コーヒーはモンカフェが一番だと思っている。流行に流されてケメックスでウットリしながコーヒーいれてるような人間に嫉妬している。羨ましいのだ。素直さが。

思いつくままにポチポチと打った文章を消した。文章となって現れる自分の自意識と向かい合うのがとてもきつい。自分で自分が恥ずかしくなる。

 

寝て起きたら16時だった。8時間くらい寝ただろうか。睡眠を削ってまで仕事をしようみたいな若い頃の意気込みはたぶんもうない。不規則な生活になりがちな業界ゆえ明らかに仕事のせいで体調を崩す人の話しはよく聞く。たまにそれで亡くなった人の話しも聞く。仕事は自分のアイデンティティではあるけどそのために死んでしまうのは嫌だ。

 

…とはいえこの仕事が詰まっている状況で8時間は寝過ぎであったのかもしれない。6時間くらいで起きて即仕事するのが理想だろうか。

 

 

家人を一週間も家に放って自分は何をしているのだろうか。ダラダラと仕事をしているせいで自宅に帰ることができていない。締切りを守るということができない。

オードリーのラジオを聞きながらすすめよう。せめて放送が終わるまでは作業の手を止めないよう頑張りたい。