これ聞いて

www.youtube.com

これ思い出したんだけど全然似てなかった

www.youtube.com

仕事場ではJ-WAVEを流しっぱなんだけど最近これでもか!というくらいAimerが流れているし本人もなんかめっちゃ出演してる。Aimerさんと言えば個人的にアニソンの人というイメージなのですがJ-WAVEでの推しっぷりをみるにステージを一つ上げてメジャーにがっつり売り出しにかかってるのかなという印象です。この人の歌うアニソンがとても好きなので広く売れてメジャーになられてもアニソンを歌うことはやめないでほしい。あの誰にも媚びていない強くて儚い独特の声と歌唱力をもってして現実の恋愛などを歌うのも良いと思うのですが、個人的には圧倒的に空想の世界を歌ってほしいのです。下手すると凄くチープなものになってしまいそうなお伽噺の世界をあんなにも確かなものにして届けてくれる歌手はそういないように感じます。全然うまく言えなくてもどかしいけど。

 

ちなみに音楽に疎い私が初めてそのお名前を目にしたとき完全に小室哲哉さんと間違えて困惑した凛として時雨のTKさんなる方がspangle call lilli lineのnanoをリミックスした曲がとても好きなのですがこのTKさんがAimerさんと一緒にやっているというのでYouTubeで試しに聞いてみました。が、これはいまいちよくわからなかったです。終始アニメのサイコパスがちらついた。nanoはそんなことなかったのに。nanoを聞いたときはcharichariこと井上薫のAuroraをちょっと思い出しました。どっちも美しい高揚感があって大好きです。

 

そして凄く久しぶりにcharichariの近影をみたらオッサンを通り越してなんかおじいちゃんになってて衝撃が走りました。仙人みたいになってたよ?あのガリガリで黒髪を後ろにきっちりと縛っていたイケてるお兄さんはどこにいったの。

2018年に改悪されるとの噂もちらほら聞くけれど最近spgAMEXを作ったのでどこかに宿泊に行きたいのである。二年に一回くらいの頻度で夏に大阪に遊びにいくことがあって去年はお休みだったので今年は行ってもいいなと思ってるんだけどリッツとセントレジスは泊まったことがあるのでそうなるとマリオット都ホテルが候補だろうか。あべのハルカスの上にあるやつ。シェラトンはなんか古そうという勝手なイメージで除外。どうせ高いお金出して泊まるなら新しくて奇麗なところに泊まりたいという貧乏根性である。あとはウェスティンどうなんでしょうね。でもなーマリオットの方が朝食もつくしなークラブフロアいけるしなーっていうかspgとかこだわらなければインターコンチネンタルも気になるんだよなーと身の丈に合わないラグジュアリー要素で頭を満たす事で仕事をしながら現実逃避を図っているのである。今日も徹夜は続く。

仕事が忙しくていよいよ追いつめられてくると全部投げ出して南の島でバカンスとかしたいと思うのだけど、いざ南の島でバカンスできるような暇ができると、こんなに休みがとれるなんて大丈夫か自分は社会に必要とされてないのではないか己が遊んでいるときに他の人達は仕事しているどうしよう不安、となるのでなんかもうどうにもこうにも余暇が楽しめない。もっと人生を楽しみたいのに悲しい。もっと思考回路をポジティブに接続し直したい。

ハテナの仕様を全く理解していないのですがスターというのはなんなのでしょう。いいね的なものと思えば良いでしょうか。なんの面白みもない独り言なのにスターをくださった方がいた。誰かに読まれたくて書いているわけではないんだけど、でも誰にも全く読まれないのも少し寂しくて公開の状態にしているこの独り言を一瞬でも目にしてくれた人がいるというのは思っていたより嬉しいものでした。ブログにハマる人の気持ちがちょっとわかった気がする。ありがとう。

GW前で仕事が忙しい。ただそのうちのいくつかは後々続きそうな新規の仕事なので嬉しい。

 

レクリントのテーブルランプが欲しい。307か311W。

その前にテレビボード買い替えなければなのだが全然これというものが見当たらない。特に奇抜なものを求めているわけではないけれど欲しいなと思うものがいつまでたっても見つけられない。理想のテレビボードはいずこ。段々探すのが面倒になってきていっそ造作してしまおうかと思ったりするけれどそうすると大体お値段が恐ろしいことになるのだ。真鍮の足とかつけたいんじゃ!

ここ何日かで立て続けに取引先の内輪揉めの話しを聞いた。自分には理解できなようなことで皆揉めていた。

同時に自分も他人から見ればどうでもいいようなことで何かに腹を立てたりしているのだろうなと、省みる。同業の知人と業界内の揉め事にはなるべく関わらずにいたいものだね、とラインでしばしやり取り。

 

なんとなく『ベルサイユのばら』を読んだら他にも似たような時代の漫画を読みたくなったので『イノサン』を読んでみた。マリーはオスカルがモデルにでもなっているのだろうか。だいぶパンクなお姉ちゃんなのに一人称が「マリー」なとこが可愛くて好きだ。あとどんどんお父様に似ていくシャルルを見ていると胸が苦しくなる。諦めを覚えて父を理解するに至ったシャルルは少し悲しい。ルージュの3巻まで読んだのだけど今調べたら5巻まで出てた。ていうかアムールってなに。続刊なのか。

公式サイトに動画があったので再生したらくそダサかったので途中で止めた。血まみれのリボンの世界を壊さないでほしい。

『ポワソン』と『ベルサイユオブザデッド』も続きを早く。